青少年育成基金

「青少年育成基金」について

▼ 近年、生活環境の変化、インターネットの普及などにより、児童生徒の読書離れが指摘されていますが、読書は青少年の思考力、創造力さらに表現力をそだてるのに欠かせないものです。

▼ 松山青果株式会社では、財団法人愛媛県教育会と提携し、年間通して販売できる『ドールバナナ』を「愛のあるバナナ」として、売上金の一部を、県内小中学校や公民館等の図書購入費、読書環境の整備に役立てようとするものです。

▼【⇒県内50店舗で販売されている、フィリピン産完熟バナナの売り上げにつき、1円を愛媛県教育会へ寄付。】

○ 寄付金で、図書購入! (実績)

第1期(平成22年4月1日~平成23年3月31日)
▼ 松山青果株式会社(代表取締役社長 尾崎教満氏)から、年額25万8030円 が寄贈され、(東予)四国中央支部  (中予)上浮穴支部 (南予)南宇和支部と大洲支部 に分配し、それぞれで図書購入整備に役立てました。

第2期(平成23年4月1日~平成24年3月31日)

▼ 平成24年4月10日、同社から24万8112円が寄贈され、(東予)新居浜教育会 (中予)伊予教育会(南予)旧八幡浜管内教育会と北宇和教育会 に分配し、それぞれで図書購入整備、読書環境の整備に活用しました。

第3期(平成24年4月1日~平成25年3月31日)

▼ 平成25年5月20日、同社から21万7062円が寄贈され、(東予)西条教育会 (中予)東温市教育会(南予)内子教育会と宇和島教育会 に分配し、それぞれで図書購入整備、読書環境の整備等に活用しました。

第4期(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
▼ 平成26年5月15日、同社から18万5220円が寄贈され、本年は、(東予)東予周桑教育会 (中予)松山市教育会(南予)八幡浜教育会と南宇和教育会 に分配し、読書環境の整備に有効に活用させていただきます。

第5期(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
▼ 平成27年5月20日、同社から14万6574円が寄贈され、本年は、(東予)今治・越智教育会 (中予)上浮穴教育会(南予)西宇和教育会と北宇和教育会 に分配し、読書環境の整備に有効に活用させていただきます。

第6期(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
▼ 平成28年5月27日、同社から9万3942円が寄贈され、本年は、(東予)四国中央教育会 (中予)伊予教育会(南予)西予教育会と宇和島教育会 に分配し、読書環境の整備に有効に活用させていただきます。

第7期(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
▼ 平成29年5月11日、同社から合計15万5821円が寄贈されました。
本年は、(東予)新居浜教育会 (中予)東温市教育会 (南予)大洲教育会と南宇和教育会 に分配し、読書環境の整備に有効に活用させていただきます。

第8期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
▼ 平成30年5月17日、同社から合計10万2580円が寄贈されました。
本年は、(東予)西条教育会 (中予)松山市教育会 (南予)内子教育会・北宇和教育会 に分配し、読書環境の整備に有効に活用させていただきます。

第9期(平成30年4月1日~平成31年3月31日)
▼ 令和元年5月14日、同社から合計7万6820円が寄贈されました。
本年は、(東予)東予周桑教育会 (中予)上浮穴教育会 (南予)八幡浜教育会・宇和島教育会 に分配し、読書環境の整備に有効に活用させていただきます。

第10期(平成31年4月1日~令和2年3月31日)

▼ 令和2年5月14日、同社から合計6万5458円が寄贈されました。

本年は、(東予)今治・越智教育会 (中予)伊予教育会 (南予)西宇和教育会・南宇和教育会 に分配し、読書環境の整備に有効に活用させていただきます。

(公益財団法人)愛媛県教育会